EAUとは

EAUは、公共空間のデザインを専門とする設計事務所です。

EAUとは、Engineers、Architects、Urban plannersの頭文字を並べたもので、フランス語で EAU=水 という意味を持っています。
そこには「土木・建築・都市の各分野をトータルで考え、自らデザインやまちづくりを行っていく」という意味と、同じ志を持つエンジニア、アーキテクト、プランナーの方々と「領域を越え、水のように連携し、デザインやまちづくりを行っていく」という意味が込められています。

EAU engineers architects urban planners

EAUのロゴマークは上下に重なる「3つの輪っか」を上から見た図と横から見た図の組み合わせです。「3つの輪っか」は『建築、土木、都市』などの専門分野や『水、大地、空』など、人間を取り巻く環境をつくるものを表しています。

図柄としての輪っかは完結的で安定感がある一方、閉じているという印象があります。しかし、それぞれの輪っかを上下に重ねて上から見ればひとつのものとして見通すこともできます。デザインやまちづくりには、まさにこうした見方が必要だと考えています。

既存のつくられた見方を変えて新しい発見をする、風景をトータルな視点で捉える。このロゴマークにはそういう思いが込められています。

会社概要

設立
2003年4月22日
資本金
1000万円
登録
建設コンサルタント登録 建27第10295号
事業目的
  1. 1 土木、造園に関わる設計・工事監理
  2. 2 建築物の設計・工事監理
  3. 3 都市開発、都市計画に関わるコンサルタント業務
  4. 4 図書の編集、出版及び販売
  5. 5 映画、ビデオの映像製作
  6. 6 広告、宣伝に関する企画及び制作
  7. 7 インテリア用品及び家具の設計及び販売
  8. 8 前各号に付帯する一切の業務

eau略歴

2003.04.22
西山健一、崎谷浩一郎により本郷にて設立
2004.08.01
向丘に事務所移転
2006.04.30
片山津温泉砂走公園あいあい広場の竣工式開催
2006.05.26
明治橋が開通
2009.04.24
熱海市渚小公園・渚親水公園の竣工式開催
2009.10.03
長崎の中央橋の竣工式開催
2010.04.18
旧佐渡鉱山北沢地区工作工場群跡地広場がオープン
2010.07.03
本郷の現事務所に移転
2010.07.17
成田湯川駅駅前広場がオープン
2010.10.21
白水ダム周辺整備 鴫田駐車場・トイレ完成→詳細
2011.02.01
崎谷が文京区景観アドバイザーに就任
2011.05.08
長崎県五島市の堂崎地区駐車場の落成式開催
2011.10.03
崎谷が東北大学非常勤講師に着任
2012.03.20
崎谷が土木学会デザイン賞の幹事に就任
2012.04.01
安仁屋が副代表に就任
2012.04.01
中野四季の森公園がオープン
2012.04.02
山田が法政大学兼任講師に着任
2013.03.24
各務原大橋が竣工
2013.04.22
設立10周年を迎える
2013.07.26
阿波池田ふらっとスクエアがオープン
2015.06.01
株式会社に移行、崎谷が代表取締役、西山が取締役、安仁屋が取締役に就任

受賞など

2009.02.16
片山津温泉砂走公園あいあい広場が土木学会デザイン賞2008奨励賞を受賞→詳細
2009.07.24
エイト日本技術開発 + 二井昭佳(国士舘大学) + 空間工学研究所 + eau というチーム編成で協働した、広島南道路太田川放水路橋りょうデザイン提案競技にて最優秀賞を受賞→詳細
2010.09.29
旧佐渡鉱山北沢地区工作工場群跡地広場および大間地区大間港広場が2010年度グッドデザイン賞を受賞→詳細
2010.09.29
長崎の中央橋が2010年度グッドデザイン賞を受賞→詳細
2011.10.03
白水ダム周辺整備 鴫田駐車場・トイレが2011年度グッドデザイン賞を受賞→詳細
2012.03.07
山田が第7回景観・デザイン研究発表会における優秀講演賞を受賞→詳細
2013.10.01
重要文化的景観「佐渡西三川の砂金山由来の農山村景観」地域デザインが2013年度グッドデザイン賞を受賞→詳細,プレスリリース[PDF]
2013.11.26
「旧佐渡鉱山 北沢地区工作工場群跡地広場および大間地区大間港広場」が土木学会デザイン賞2013奨励賞を受賞→詳細,プレスリリース[PDF]
2015.05.27
太田川大橋が平成26年度田中賞を受賞→詳細

執筆・掲載など

2008.08.08
日経コンストラクション2008年8月8日号に、西山・崎谷のインタビューが掲載
2009.03.19
土木施工2009年4月号-9月号まで、西山・崎谷によるコラム "土木デザインの現場から" が連載
2009.06.04
英国建築都市環境委員会 CABE のサイトに片山津温泉砂走公園あいあい広場が掲載
2010.10.23
崎谷が参加した「土木系ラジオ+建築系ラジオ合同全体討議」が配信→予告,1,2,3,4,5,全5回
2010.11.12
日経コンストラクション11月12日号に「土木のチカラ/旧佐渡鉱山北沢地区工作工場群跡地広場、大間地区大間港広場」が掲載
2011.01.05
CE建設業界12月号に旧佐渡鉱山北沢地区工作工場群跡地広場に関する記事が掲載→詳細
2011.01.06
日刊建設工業新聞土木系ラジオについての崎谷と西村浩さんのインタビュー記事が掲載→PDFファイル
2011.02.01
月刊杉web版65号から71号まで崎谷が「佐渡の話(全6回)」を連載→第1話,第2話,第3話,第4話,第5話,第6話
2011.04.1
エンジニア・アーキテクト協会 WEB機関紙創刊号より西山が国士舘大学の二井さんと安田さんとの共同で連載「ドボクノモケイ」を執筆→Vol.1
2011.04.22
ランドスケープデザイン78号の「特別緊急提言 東日本大震災復旧・復興に向けて」に崎谷が寄稿。
2011.06.08
広報竹田6月号に山田の論文発表について掲載→PDFファイル
2011.08.10
エンジニア・アーキテクト協会 WEB機関紙8月号の特集「次世代を担うエンジニア・アーキテクト」に、崎谷が寄稿→記事
2011.11.16
ACe建設業界11月号に、崎谷が論説を寄稿。